Back
日々の授業
高等部3年 生活単元学習 高等部1年 家庭科
 高3では、地元の太鼓文化を調べ、にかほ太鼓伝承会の方々に依頼し、太鼓の打ち方を御指導いただきました。 6月から4回交流を重ね、新しい形の太鼓演奏ができました。ゆりフェスでも発表し、保護者や指導者の皆さんから感動したという感想をもらいました。  家庭生活において必要な力をつけるため、長期休みには、昼食作りを行っています。家庭科の授業では、友達と相談しながら、食材を6つの基礎食品群に分ける活動をしました。今後も栄養バランスを考えた食事について学ぶ予定です。
作業学習(農園芸班) 作業学習(木工班) 
 花卉、野菜の栽培が主な活動です。春は、マリーゴールドを子吉川花いっぱい活動に寄贈、川べりに彩を添えました。秋は、ガーデンハックルベリーが大豊作。ジャムにしたり、道の駅「にしめ」に出荷したりしました。  由利本荘市の秋田杉や伝統工芸品である本荘組子の技術を活用して、ままごとキッチンやバインダー、キューブ型マグネットの製作をしています。また、地域の木工品店や伝統工芸士の方からアドバイスをいただきながら品質の向上に努めています。
作業学習(ビルクリーニング班) 作業学習(食品加工班)
 毎年本荘高校定時制教室や自動車会社で校外清掃をしています。基本的に床のワックスがけをして仕上げます。各箇所2~3回繰り返し清掃することで、生徒たちは見通しをもち、進んで作業するようになりました。  鳥海山の恵みいっぱいの地元の食材にこだわって、ジャムや乾燥野菜、乾燥果物などに加工しています。衛生・安全面に気を付けながら、一手間一手間丁寧に作った製品は、販売会で完売必至の人気商品ばかりです。どうぞご賞味ください!
作業学習(陶芸班) 作業学習(家庭班) 
 丸皿や平皿、カレー皿など様々な食器のほか、ヘアゴムやヘアピン、ブローチなどのアクセサリーも製作しています。また、地域の陶芸家の方から週に一度、製品製作へのアドバイスをいただきながら品質向上に努めています。  ネックレスやネームホルダー、めがねホルダー、ストラップ、ブレスレットなどのビーズアクセサリーを作っています。特にネームホルダーは人気が高く、多くの地域の方々にも愛用していただいています。新製品のビーズボールのヘアゴムも人気です!
作業学習(リサイクル班) 作業学習(事務・デザイン班) 
 各家庭や福祉エリア施設等から回収した空き缶を洗ってつぶして袋に詰めます。業者から、3、4か月に1回ペースで回収してもらい、引き取ってもらっています。また、木工班とコラボし、秋田杉の消臭剤「におわな杉」を作成しています。  プリントや会議資料の印刷、丁合などの校内業務、道の駅「にしめ」と医師会病院にあるアンテナショップの運営を行っています。また、学校行事のポスターやチラシなどの作成や、名刺、クリアファイル、メモ帳などの製品も作成しています。
美 術 高等部2年 総合的な探求(学習)の時間 
 これまでに鉛筆画や水彩画などに取り組みました。明暗や配色などを意識しながら、伸び伸びと制作しています。
 セメント工作など、様々な材料を使った制作にも挑戦しています。
 「地域の伝統行事を調べ、体験する」という学習をしました。画像は由利高民謡部の指導者の方から「本荘追分」を含む秋田の民謡の歌と踊りを教えていただいた場面です。この成果はゆりフェスのステージ発表で見事に昇華しました。            
音 楽 保健体育 
 学年ごとに、合唱や鑑賞、太鼓演奏などを行っています。歌が得意だったり、演奏が得意だったりと学年によって特徴があります。2年生は民謡に挑戦し、プロの民謡歌手の方に歌や踊りを指導していただきました。  選択の授業ではヨガ・太極拳・エアロビクスの中から選んで学習しています。太極拳では、外部講師の方に指導していただき、基本的な動きを習いました。ゆるやかな動きに呼吸を合わせて気持ちよく動いています。