秋田県特別支援学校文化連盟

「わくわく美術展」会長あいさつ










秋田県特別支援学校文化連盟
美術専門部会長

秋田県立ゆり支援学校
校長  田口 睦子

 「わくわく美術展」は、秋田県内の特別支援学校や特別支援学級等の芸術及び文化活動の振興を図り、豊かな情操や自己表現力を育むとともに、美術展を通して、障害のある幼児児童生徒の教育活動や特別支援教育に対する理解・啓発を促進することを目的に、平成15年度から開催され、今年度17回を数えます。

 今年度も、県内の特別支援学校及び特別支援学級に在籍する幼児児童生徒の美術作品を集め、令和元年11月15日(金)〜18日(月)までの4日間、秋田市にぎわい交流館AUで開催します。「わくわく美術展」に出品される作品には、美術展の名前が示すとおり、作り手である幼児児童生徒一人一人の「わくわく感」が作品いっぱいに満ちあふれています。子どもたちがひたむきに作品に向き合い、創り上げた素晴らしい感性が、鑑賞してくださる皆様の心に届き、皆様からたくさんの感想や励ましのお言葉がいただければ幸いです。

 子供たちは、一人一人無限の可能性と多様な才能をもっています。本年度もみんなで創る感動いっぱいの美術展にどのような作品が出品され、どのような作品に巡り会うことができるのか、私たちも今から「わくわく・どきどき」しています。
 どうか皆様も御期待ください。そして、会場で素晴らしい作品と出会ってください。お待ちしています。
 

              平成31年4月
               秋田県特別支援学校文化連盟 美術専門部会長
                  秋田県立ゆり支援学校長 田 口 睦 子