本文へスキップ

秋田県特別支援学校文化連盟

秋田県特別支援学校文化連盟
美術部会

秋田県特別支援学校文化連盟(特文連)のホームページでは、秋田県内の特別支援学校の幼児児童生徒及び、特別支援学級に在籍する児童生徒が制作した作品の展示会「わくわく美術展」の案内や紹介をします。
是非ご覧ください

会長 あいさつイメージ01

「わくわく美術展」は、秋田県内の特別支援学校や特別支援学級等の芸術及び文化活動の振興を図り、豊かな情操や自己表現力を育むとともに、美術展を通して、障害のある幼児児童生徒の教育活動や特別支援教育に対する理解・啓発を促進することを目的に、平成15年度から開催されています。


 第18回となる今年度も、秋田市にぎわい交流館AUで、令和2年11月13日(金)〜16日(月)までの4日間開催予定です。ただし、現在の新型コロナウィルスの感染拡大の状況によっては、作品を一堂に集めた会場で、たくさんの皆さんにご覧いただくという、例年通りの開催が困難になるかもしれません。また、学校の再開の状況によっては、子どもたちが作品作りに向かう時間が、十分にとれないことも考えられます。

 でも、こんな時だからこそ、多くの子どもたちが、それぞれの内側から出てくるものを表現し、ひたむきに作品を創り上げること、そしてその作品を、たくさんの方々に観ていただき、子どもたちが感じたことが伝わる機会は大切にしたいと思います。通常の展示だけではなく、よりたくさんの方々に、じっくりと子どもたちの作品をご覧いただけるような、新たな展示の在り方を探っていく、よい機会ととらえ、今年度の美術展を計画していきたいと思います。

 子どもたち一人一人の、無限の可能性と多様な才能が発揮され、創る人も観る人も、みんなが「わくわく・どきどき」できる美術展をめざしていきます。





                                令和2年4月
                               秋田県特別支援学校文化連盟 美術専門部会長
                               秋田県立ゆり支援学校長  橋  譲



waku-waku Art Exhibition Home Page